最新情報

SOKODES 二つの賞を受賞

2013年12月24日

株式会社システム・ジェイディーの太陽電池アレイテスターソコデス(以下SOKODES)は、今回二つの賞を受賞した。


―平成25年度 新エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」受賞―

一般財団法人 新エネルギー財団主催の平成25年度「新エネ大賞」において【資源エネルギー庁長官賞】を受賞した。
新エネ大賞とは新エネルギーなどに係る機器の開発、設備等の導入及び普及啓発の取り組みを表彰することを通じ、新エネルギー導入の促進を図ることを目的とされている賞である。

今回の受賞ポイントは、高周波パルスを利用した独自の検出技術を採用し、特許も出願している。(現在は、取得済み)技術的な新規性の面から今後の普及拡大が期待されるものとして高く評価されたとしている。

―ソーラーアワード2013 「メンテナンス部門」受賞―

ソーラーアワード2013実行委員会主催の2013年「ソーラーアワード2013」において【メンテナンス部門】を受賞した。
2011年3月の東日本大震災から注目され始めた日本のエネルギー問題について“エネルギー自給国家・ニッポンへ”をスローガンに掲げ、エネルギー問題にまつわる「ヒト・モノ・コト」を取り上げている「新聞」などの媒体とともに、その年に注目を集めたトピックからピックアップしている。専門知識の少ない一般消費者に対する自然エネルギーの普及・啓蒙につとめるための賞である。

今回の推薦理由としてはモジュール単位での故障検出が可能であり、太陽光発電メンテナンスの際に、手間・時間を大幅に削減できる画期的アイテムとして高く評価されている。

SOKODESとは?

これまで太陽電池パネルの検査については、目視または機器を用いて一枚ずつ汚損、割れ等を検査・測定しなくてはならなかった。しかし、SOKODESを使用することにより、パネル内部の断線やパネル間のケーブル断線等の障害位置を、地上に設置されている「接続箱」からの検査で特定が可能な検査装置であるため、点検コストの削減や発電ロスによる売電損失の軽減が可能となっている。

SOKODESは下記の3つの特徴を紹介している
S:Safety 屋根に上らず接続箱からの測定で、落下の心配がなく安全な作業が可能
S:Speedy 容易に素早く障害位置を発見!大幅な工数削減を実現
S:Simplicity 簡単なキー操作で測定、大型液晶表示で結果を確認

SOKODESの特徴により、安全に作業することが可能になり、工数を大幅に削減できるため、メンテナンスにおいては課題を解決することができる。メガソーラーについてはストリングごとに監視可能な組込型SOKODESによって遠隔監視が可能となり、故障をいち早く発見することを可能とした。

メンテナンスの際の画期的アイテムとして、今後、SOKODESは普及拡大が期待されている注目の商品となっている。

お問い合わせ先
 平成25年 新エネ大賞について
 新エネルギー財団


 ソーラーアワード2013について
 ソーラーアワード2013


 SOKODESについて
 株式会社システム・ジェイディー
 福岡県福岡市早良区百道浜3-8-33 福岡システムLSI総合開発センター6階
 TEL:092-832-5276
 ホームページ


一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.