最新情報

慎重な業者選びと申請内容の把握を

2014年2月14日

J-PEC太陽光発電普及センターより「慎重な業者選びと申請内容の把握・確認をお願いします」という注意がホームページに記載されておりました。

その中から一部抜粋しますと、下記のような内容でした。


太陽光発電システムのご購入を検討される際、過剰なセールストークや不正確な説明にご注意ください。
例年、年度末には補助金申込数が増加しますが、後で補助金申請を取りやめる率も増えます。 年度末にかけて、業者に急かされ、よく検討しないうちに契約してしまうためと思われます。

特に今年度末は、来年度の国の補助金が予定されていないことや、消費税増税が控えており、 契約を急かす業者が増えることが予測されますので充分ご注意ください。

確かに、2014年3月31日に国の補助金申込受付が終了します。そこで、補助金は設置する際にとても重要視すると思います。ですが、焦って設置すると後で後悔することになり兼ねません。

最近では、テレビ等でもトラブル事例を放送しています。
太陽光発電は決して悪いものではありません!!
ですが、それを悪用する業者もたくさん居るということです。
また、訪問販売でのトラブルも多く、国民生活センターでは太陽光発電に関する相談が2608件もあり、そのうち、1589件が訪問販売によるものだとしております。

訪問販売で太陽光発電に興味を持って、その場ですぐ決めるのではなく、必ず複数の業者から見積りを取り、検討することがとても大事です。
太陽光発電システムの販売業者を選ぶ際には十分に確認し、慎重に選びましょう。
そして分からない事があったら、何度でも納得するまで業者の方に聞いてみましょう!
また、過剰なセールストークや不正確な説明には注意することも大事です。

太陽光発電は決して安い買い物ではありません。
ぜひ、【太陽光発電比較ナビ】で一度、見積もり比較検討してみませんか?

一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.