最新情報

太陽光パネル清掃ロボット『RESOLA』(リソラ)を10月より販売開始

2014年10月23日

シンフォニアテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、社長:武藤昌三)は、昨年11月に開発を発表した太陽光パネル清掃ロボット『RESOLA』(リソラ)の量産機を、10月20日より販売開始します。

今回、新発売する「RESOLA」(リソラ)は自律走行で太陽光パネルを清掃します。コンパクト設計のスタンドアローンタイプなので持ち運びができ、設置工 事は不要です。また、洗浄水タンクを搭載し、水と回転ブラシ、ワイパーにより毎時100㎡の清掃が可能で、パネル上のほこりや水垢、花粉などを除去します。ゴムクローラによる走行で、角度、段差のある太陽光パネル上を走行し、カメラおよび各種センサーで位置検出および補正を行い、軌道なしでも確実に自律 走行します。また、バッテリー交換は容易な着脱式で予備バッテリーを使用することで、充電による待ち時間はありません。(バッテリー交換時間3分以内、5 時間駆動)さらに、無線機能搭載(Android端末で監視)、バッテリー残量の低下や洗浄水切れなどの装置状況をモニタリングし、バッテリー残量が少な くなったり、洗浄水が切れるとパネル最下点に移動し待機、交換後再び元の位置に戻って清掃を再開します。

これら優れた機能に加え、開発以 来フィールドテストを積み重ね、さらなる性能強化を図りました。まず、補用品、消耗品の交換を容易にし、洗浄水の噴射機構を見直し、水噴射量の設定により 水切れ補充の間隔を45分から最大90分に改良、位置検知を超音波センサーに変更、ワイパーの改良による清掃能力アップやスマートフォン、タブレット端末 によるモニタ、監視に設定機能を追加、パネルエリアの限定清掃も可能にするなど、大幅に機能をグレードアップしました。

掲載元: SINFONIA

一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.