最新情報

北海道ガス、電力事業に参入
自社関連施設への供給を目指す

2014年11月5日

北海道ガス株式会社は29日、資源エネルギー庁に対し「特定規模電気事業開始届出書」を提出し、受理されたと発表した。
同社は、一般家庭向けの電力小売りも含めた電力事業に参入する。電力の調達元は、同社が20%を出資する苫小牧バイオマス発電株式会社ならびに外部の自家用発電設備を検討しており、2015年度からは自社およびグループ各社の施設に対して、同社グループ所有の発電設備から電力を供給する予定だ。

また、これを機に伊藤忠エネクス株式会社と王子ホールディングス株式会社の子会社である王子グリーンソース株式会社と三社で、北海道におけるエネルギー供給への貢献を目指し、電力ビジネスに関するアライアンスについて共同で検討を進めていくたとしている。
同社は、今後も天然ガスの高度利用と分散型電源を普及拡大させることで、地域社会の発展に貢献する総合エネルギーサービス事業の再現を目指していくとしている。

掲載元: 北海道ガス株式会社-お知らせ

一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.