最新情報

日立アプライアンス、最新技術を適用した
単結晶シリコン型太陽光パネルを発売

2014年11月18日

日立アプライアンス株式会社は6日、単結晶シリコン型太陽光パネルの新製品「HSS-M230CB」を11月20日から発売すると発表した。
同製品は、PERC技術を採用した高効率6インチ単結晶シリコンセルにシリコンカーバイトをコーティングすることで、放熱性と強度を高めることに成功している。公称大出力は230ワットで、事業者向けの販売価格は税別14万円。出力保証期間については、日立の施工認定者による施工と設置後の定期点検を受けることで最大25年間に延長することができる。

なお、発売に伴って住宅用太陽光発電システムの発電電力・消費電力・売電電力・積算発電量の見える化と省エネに配慮した表示のオートオフ機能付き表示ユニットHSS-D20Cも12月15日から発売する予定だ。

記事元: 日立アプライアンス株式会社-ニュースリリース

一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.