最新情報

世界最大のソーラープレーン、中国南京に到着 夜間でも飛行可能

2015年4月28日


 太陽電池を動力に飛ぶ飛行機(ソーラープレーン)として世界最大となる「ソーラー・インパルス2」が22日明け方、中国江蘇省の南京禄口国際空港に到着した。中国新聞網が同日伝えた。

 同機は世界初の夜間でも飛行可能なソーラープレーンで、燃料を積む必要がなく、汚染物質を排出せずに昼夜休まず飛ぶことができる。3月9日に中東のアブダ ビを出発し、世界一周の旅をスタートさせた。この旅には世界に向けてクリーンエネルギー技術の進歩をアピールする目的があるという。

記事元: FOCUS-ASIA.COM

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.