最新情報

日立、少ない日照量でも対応可能な
太陽光発電用パワーコンディショナ発売

2015年7月8日


(写真=プレスリリースより)

 日立製作所 <6501> は29日、太陽光発電用パワーコンディショナ「HIVERTER-NP203i」の新製品として、中規模の太陽光発電システムに対応する300kWモデルを追加し、7月1日から販売開始すると発表した。

 300kWモデルは、日照量の変化に応じて電力の出力がピークとなるポイントで運転を行う日立独自のMPPT制御を採用するとともに、業界トップクラスという高い電力変換効率を有している。

 さらに、太陽光発電モジュールの出力電圧を昇圧するチョッパ回路を設けることにより、朝夕の時間帯や曇りの日などの日照量が少なく、出力電圧が低い領域でもインバータ動作を可能にすることで、より多くの電力を出力できる。

記事元: ZUU online

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.