最新情報

エネルギー自給自足化を推進するリフォーム商品開発、積水化学工業

2015年7月16日

積水化学工業(株)住宅カンパニーは、ファミエス事業(セキスイハイム・ツーユーホーム入居邸向けのリフォーム事業)の新商品『GREENSHIFT!』リフォームを開発、2015年7月11日(土)から発売する。

同商品では、太陽光発電システム(PV)と新たに開発した定置型リチウムイオン蓄電池「e‐Pocket(イー・ポケット)」、コン サルティング型ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)「スマートハイム・ナビ」の3つの設備を基本とし、エネルギー自給自足のライフスタイル を提案する。

新商品に搭載する蓄電池はリフォームで需要の多い屋内設置、中でも2階の設置を可能にした(シャープ(株)と共同開発)。実大耐震実験で2階に設置しても地震時の揺れに安全なことを実証している。

また、PV・蓄電池の導入にはこれまでそれぞれにパワーコンディショナ(以下、パワコン)が必要だったが、今回の新商品はハイブリッドパワコンを採用することで、1台での対応が可能となった。これにより省スペース化とコストパフォーマンスを向上させ、特にPV搭載済邸に後付で蓄電池を設置する際の効 率化を図った。さらに、停電時のPVからの充電を自動切り替えに進化させるとともに、非常時PV発電の自家消費(1.5kW)に加え、最大2kWの蓄電充 電も可能とした。

■ニュースリンク先
https://www.sekisui.co.jp/news/2015/__icsFiles/afieldfile/2015/07/02/150702.pdf

記事元: SUUMOジャーナル

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.