最新情報

売電&賃貸のダブル収入を実現する注文住宅を限定販売、アキュラホーム

2015年9月25日


(株)アキュラホーム(東京都新宿区)は、2015年9月18日(金)から12月23日(水)まで「暮らし提案 プランニングフェア」を開催し、期間中「太陽を活かす家W」を特別限定で販売する。

同社は2014年7月より太陽光発電を標準搭載した「太陽を活かす家」を販売しているが、この度発売する「太陽を活かす家W」は、10kw以上の太陽光発電を標準で搭載し、その売電収入で住宅ローンの負担を軽減する商品。

また、住居スペースを2つに分けることを予め想定した仕様を施すことで、必要に応じて賃貸併用住宅に変更し、その収入を売電収入と合わせることで実質住宅ローン0円を目指すことを可能にした。

さらに家事と家計に優しい家も実現。同社調査によると主婦の約75%が今の住まいに不満を感じているという。そのデータから、顧客や同社社員とその 家族を含めた1,000人の女性にアンケート調査を実施。そこから得られた100以上のアイディアを活かし、家事が楽になる工夫を施している。

例えば、玄関にベビーカーやコートなど、靴以外のものまで収納できるシューズインクローゼット、洗面・脱衣所に家族ロッカーを設け各自で衣類管理習慣化、ゴミ箱はリビングから見えないよう、キッチンに分別できる室内ゴミステーションスペースを設ける。

参考価格は、太陽光発電10.4kw搭載、延床面積97.70平米で、1,790万円(税込)から。

記事元: SUUMOジャーナル

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.