最新情報

遠隔監視に保険をセット、故障時の売電ロスを補償

2018年10月11日

 NTTスマイルエナジー(大阪市)は、遠隔監視サービスにパワーコンディショナー(PCS)、そして保険をセットにした新サービスを商品化した。

遠隔監視装置とPCS (出所:NTTスマイルエナジー)

 低圧連系する太陽光発電の遠隔監視サービス「エコめがね」に、パナソニック製パワーコンディショナー(PCS)と事業活動総合保険(休業補償)をパッケージ化した。商品名は、「“エコめがね”全量モバイルパックマルチコネクトパワコンセット(事業活動総合保険サービス付き)」で、9月26日から販売を開始した。

 主要PCSメーカーに対応する「エコめがね」全量モバイルパックマルチコネクト1台と、パナソニック製PCS「VBPC255GC1」または「VBPC255C2」(いずれも出力5.5kW)、事業活動総合保険サービスを組み合わせた。PCS台数は、設備容量に応じて2~9台まで選べる。

 「エコめがね」全量モバイルパックマルチコネクトは、PCSをRS485通信に直接接続する。現場出動が必要なトラブルが疑われる場合は、電話(同社指定休日の場合はメール)で保守管理会社へ通知する。また、事業活動総合保険サービスは、火事や事故、天災や盗難などで機器が故障または欠損した場合、売電収入の減額分を補填する。

 オプションとして、PCSの出力を制御する「出力制御ユニット」と「インターネット通信環境」を提供する。価格や詳細仕様は要問い合わせで、保険サービスを付帯しない従来サービスとほぼ同等の価格帯となる見込み。

記事元: 日経 xTECH

一覧へ戻る

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.